釜めし志津香

一釜へのこだわり

志津香のご案内
一釜へのこだわり
おしながき
お持ち帰り・お弁当
アクセスマップ


土釜入り釜めし
 920円
(+税)〜
お持ち帰り釜めし
【大宮店限定】
おむすび弁当
 800円
(+税)
手づくりおむすび弁当
 お持ち帰り・お弁当
   メニューはこちら


アレルギー対応について

メディアでご紹介いただきました
 メディア掲載一覧

2018年
志津香大宮店の
沙羅双樹
(サラソウジュ)


  2019年
 

 2019年バックナンバー
l 1月 l 2月 l 3月 l 4月 l 5月 
 2018年バックナンバー
 6月 l 7月 l 8月 l 9月 l 10月 l 11月 l 12月 l

●黄金ちまき会式    6月13日

場所: 弘仁寺
日時: 6月13日 9:00〜16:00
内容: 本尊・虚空蔵菩薩の縁日になります。柏の葉で結んだ厄除けのちまきを供え、自然の恵みと健康を祈ります。家内安全・無病息災のちまきの授与(有料)もあります。
※当日はJR奈良駅から臨時直行バスの運行あります。ご確認ください。

問い合わせ: 弘仁寺 0742-62-9303

●三枝祭 (さいぐささい) 別名:ゆり祭  6月17日

場所: 率川神社
日時: 6月17日  10:30〜
内容: 文武天皇大宝年間(701〜703)から伝わる古式の神事になります。笹百合の花(古名さいくさ)を飾ってお祭りするところから三枝祭と名付けられました。神前に酒樽を供え4人の巫女がユリをかざして舞を奉納する姿は大変美しいです。また、その百合の花は厄除けとして参拝者に配られます。
拝観料: 無料
問い合わせ: 率川神社 0742-22-0832

●大安寺竹供養とガン封じの祈祷法要   6月23日

場所: 大安寺
日時: 6月23日  8:00〜16:00
内容: 古来中国では、陰暦五月十三日(六月二十三日ごろ)を竹酔日あるいは竹迷日、竜生日、竹誕日、竹供養と称し、この日に竹を植えればよく育つといわれています。
大安寺では、竹酔日の故事にちなみ、六月二十三日に恒例の「竹供養」「癌封じ夏祭り」が行われています。早朝から午後まで多彩な行事が行われています。本尊十一面観音像の前で、日本人の生活に密着してきた竹に感謝の意を表して青竹の供養奉納が行われます。当日ご祈祷を受けた方には、ガン封じに薬効があるといわれる笹酒がふるまわれます。
問い合わせ: 大安寺 0742-61-6312

●不退寺の黄菖蒲    5月中旬〜6月中旬

場所: 不退寺
問い合わせ: 0742-22-5278
その他: 9:00〜17:00

●矢田寺の紫陽花    6月上旬〜7月上旬

場所: 矢田寺
内容: 矢田山中中腹に位置し、日本最古の延命地蔵菩薩を安置をする寺。古くから「アジサイ寺」として親しまれ、約60品種8000株のアジサイ境内の各所で咲く。6月上旬にはヒメアジサイ、クロヒメアジサイ、キヨスミサワアジサイなどが見られる。
問い合わせ: 0742-53-1445
その他: 9:00〜16:30

●奈良国立博物館  〜6月19日 特別展

国宝の殿堂 藤田美術館展
場所 奈良国立博物館 東新館・西新館
時間: 9:30〜17:00(入館は閉館の30分前まで)月曜休館(4/30は開館)金・土曜日は19:00まで開館
料金: 大人1500円 高大生\1000
 小中学生500円
問い合わせ: 奈良国立博物館 050-5542-8600


●入江秦吉記念奈良市写真美術館  〜6月16日

 入江秦吉「祈り」

場所: 奈良市写真美術館
時間: 9:30〜17:00(入館は30分前まで)
    月曜日及び2月12日休館 
料金: 一般500円、高大生200円、小中学生100円 高校生以下は土曜日は無料
問い合わせ:入江泰吉記念奈良市写真美術館   0742-22-9811


※日時は予告なく変更される場合がございます。
詳細は開催元にてご確認くださいますようお願いいたします。
ページの先頭


 2019年バックナンバー
l 1月 l 2月 l 3月 l 4月 l 5月 
 2018年バックナンバー
l 6月 l 7月 l 8月 l 9月 l 10月 l 11月 l 12月 l


トップ一釜へのこだわりおしながきお持ち帰り・お弁当アクセスマップメディア掲載一覧アレルギー対応
奈良の行事奈良こぼれ話今月のおすすめスポットサイトマップ

ページの先頭